MENU

毎日の食事で不足する栄養素をサプリメントで補う

バランスのいい食生活を心がけようと思っても、一人暮らしだったり、毎日忙しかったりと、料理をする機会がないと、どうしても外食で済ませてしまいがちです。外食が多い生活で、野菜を積極的に摂っていても、一日の摂取量を満たすのは、なかなか難しいものがあります。
足りない栄養素を、サプリメントで補うことで、毎日を元気に過ごすことができます。生活スタイルや、自分の体質、気になる症状などに合わせて選ぶことも大切です。

疲れやすさ、肌荒れ、冷えが気になるなら、サプリメントとプラスしてみましょう

疲れがなかなか抜けない、肌荒れが気になる、最近太ってきた気がする、エアコンの効いた部屋で一日過ごすせいか体が冷えやすい、など、体の悩みはいろいろあります。適度な運動と、バランスのとれた食事で健康を取り戻す、といわれても、その時間を作ることもままらないこともあるでしょう。
人の体を作るのは、糖質・資質・たんぱく質の三大栄養素ですが、これらを体内で効率よくエネルギーに変えるには、ビタミンやミネラルの補酵素が欠かせません。また、栄養を吸収するのは腸ですから、腸内環境をととのえるという意味でも、食物繊維や酵素が必要です。
ビタミンCは、タバコを吸う人、貧血気味の人、肌荒れを起こしやすい人、カゼをひきやすい人、アレルギーがある人、関節の痛みがある人など、さまざまな症状を抱える人にぴったりのサプリメントです。貧血気味なら鉄分を、肌荒れにはビタミンB群を、関節に痛みがあるなら、コンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸をプラスするといいでしょう。ヒアルロン酸は肌にもいいですね。

サプリメントだけに頼らず、毎日の食事を見直してみることも、大切

サプリメントだけに頼らず、ふだんの食事に、野菜や果物を積極的に取り入れると相乗効果が得られます。たとえば、ポリフェノールは、さまざまな野菜や果物に含まれます。ポリフェノールを、生の野菜や果物で摂れば、食物繊維や酵素も摂ることができます。酵素は、体の疲れをすみやかにとるはたらきがあります。ミカン類やリンゴ、ブルーベリー、ぶどう、いちぢくなどにはポリフェノールが含まれます。一度にたくさん摂るより、毎日の食事に、ちょっとだけプラスするなど、無理なく続けることが大事です。